女優・俳優

2014年05月27日

【画像】韓国芸能人の兄弟姉妹、似てねぇええええwwwwwwwwwwwwww

1:2014/05/10(土)19:53:23 ID:
日本芸能人の兄、姉、弟、妹
no title

no title

no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

韓国芸能人の兄、姉、弟、妹

no title

no title


no title
続きを読む

matomerusan at 08:30コメント(0) この記事をクリップ!

2014年03月29日

剛力彩芽「2人で楽しいことしたい」と告白

1:2014/03/10(月) 20:55:10.15 ID:
 女優の剛力彩芽が10日、都内で行われた映画『L・DK』(・はハート/川村泰祐監督)
完成披露会見に出席。恋に奥手な女子高生役を演じた剛力は、同作でモテ男と同居することを
踏まえ、自身も「してみたい。素敵だと思う」と素直に語り、「せっかく同居するなら一緒にご飯食べたり、
2人で楽しいことをしたい」と憧れを明かした。

 また、登壇者のなかで唯一、既婚者の中尾明慶は「(同居)したいですね…。あ、してたしてた」と
茶目っ気たっぷりにコメントし、「時にはケンカもしますけど、そういうことも含めていい。衝突するのも
恋愛のひとつ」とオススメしていた。

 当日はそのほか、山崎賢人、岡本玲、桐山漣、主題歌を担当するHONEY L Daysも参加。
4月12日全国公開。

http://www.oricon.co.jp/news/2034946/full/
no title

no title

no title

no title
続きを読む

matomerusan at 07:00コメント(0) この記事をクリップ!

2014年03月06日

【映画】「永遠の0」 興収80億円の大台突破!GWまでロングランへ

1:2014/03/05(水) 21:14:49.56 ID:
V6の岡田准一(33)主演「永遠の0」(山崎貴監督)の興行収入が80億9195万7600円となり、
80億円の大台を突破した。

日本映画の実写で80億円を超えたのは4年前の「THE LAST MESSAGE 海猿」以来。
SMAP木村拓哉(41)主演で2007年の「HERO」興収81・5億円を射程圏内にとらえた。

昨年12月に公開された「永遠の0」の客足は絶好調をキープ。文化通信によると、
今月1、2日の動員は11万355人、興収1億2421万1400円で、
その前週の土日と比べて98・3%と、落ち込みの少なさは驚異的だ。

「リピーターが非常に多い。いまだに上映スクリーン数は430もあり、地方でも興行が好調。
業界では今週末から春休み映画興行が始まるが、『永遠の0』はゴールデンウイークまで
上映が続きそう」(ベテラン映画評論家)

木村主演の「HERO」を来週に抜くのは確実。
日本映画の実写で次の目標となるのは1998年の「踊る大捜査線 THE MOVIE」と
2004年の「世界の中心で、愛をさけぶ」(ともに興収85億円)だ。
09年の「ROOKIES 卒業」(興収85・5億円)と90年の「天と地と」(同86億円)を上回る可能性が出てきた。

主演映画のロングランヒットで視聴率が伸び悩んでいるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の盛り返しにつなげられるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140305-00000015-ykf-ent

映画『永遠の0』公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/index.html
続きを読む

matomerusan at 07:48コメント(0) この記事をクリップ!

2014年03月04日

【芸能】安達祐実、R18映画でオールヌード初挑戦

1:2014/03/01(土) 05:17:29.46 ID:
女優、安達祐実(32)が今秋公開のR-18指定映画「花宵(はなよい)道中」
(豊島圭介監督)でオールヌードに初挑戦することが28日、分かった。

 主演映画は、1994年公開の「家なき子」以来20年ぶり。「女による女のための
R-18文学賞」を受賞した宮木あや子さん原作の同名小説の実写化で、江戸末期の
新吉原を舞台に、甘美で哀しい遊女たちの生きざまを赤裸々に描く。

 デビュー30周年を迎えた昨年、初のセミヌード写真集を出版した安達は
「全裸のベッドシーンにも挑戦してみたい」と大人の女優として新境地開拓を切望。
ドラマを中心に活躍してきたが、映画の代表作も意識し、大胆ヌードを決意した。

 運命の恋に落ち、人生を狂わせる人気女郎を演じ、劇中では華やかな
おいらん道中はもちろん、相手役の淵上泰史(29)や津田寛治(48)と
激しい濡れ場に挑戦。バストトップもあらわな一糸まとわぬ姿で、女の情念を演じ切る。

 昨年12月に撮影した安達は「おいらん役は今までやったことがなかったので
うれしかった。演技をする上で服を着ている、着てないは関係ない」と女優人生の
節目となる作品に胸を張る。共演は小篠恵奈(20)、多岐川華子(25)、高岡早紀(41)、友近(40)ら。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20140301/oth14030104270017-n1.html
no title

no title

運命の恋に身を焦がす遊女を演じる安達祐実と、青年役の淵上泰史
no title

no title

no title
続きを読む

matomerusan at 01:00コメント(0) この記事をクリップ!

2014年02月27日

【映画】上戸彩、初混浴に大満足「見どころはお尻です」

1:2014/02/26(水) 16:24:24.02 ID:
上戸彩、初混浴に大満足「いやらしいものだと思ってた」 2014年02月26日 15時40分
 
俳優の阿部寛(49)、上戸彩(28)らが26日、東京・雪が谷大塚の銭湯「明神湯」で、
映画『テルマエ・ロマエII』(4月26日公開)完成報告会見を行った。
同作で、阿部との混浴シーンに挑戦した上戸は「初めて混浴に入ったのですが、イメージと違って。
もっといやらしいものだと思っていた」といい、「心地よかったです」と満足げに
振り返った。

上戸との混浴シーンに阿部は「彩ちゃんの美しい背中を見ていた」と笑うと、「今までの撮影とは違う、
男と女の不思議な癒やしの一時だった」と満喫した様子。一方の上戸は「見どころは阿部さんのお尻。
前作よりすごくなっています」と絶賛していた。

同作は、2012年にヒットした『テルマエ・ロマエ』の続編。新たな浴場建設を命じられた
主人公・ルシウスが、再度日本と古代ローマを行き交うさまを描く。そのほか、北村一輝(44)、
宍戸開(47)、市村正親(65)、原作者のヤマザキマリ氏(47)が出席した。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2034491/full/
(左から)宍戸開、北村一輝、阿部寛、上戸彩、市村正親、原作者のヤマザキマリ氏
no title

no title

no title

no title

no title

no title
続きを読む

matomerusan at 19:00コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ