フィギュアスケート

2014年02月08日

【ソチ五輪】羽生結弦、堂々の五輪デビュー「足も震えずに最後まで滑り切った自分をほめてあげたい」

1:2014/02/07(金) 14:08:44.82 ID:
 ソチ冬季五輪は開会式前日の6日、新種目のフィギュアスケート団体が行われ、男子ショートプログラム(SP)で
五輪初出場の羽生(はにゅう)結弦(ゆづる)(19)(ANA)が97・98点で出場選手中の最高得点をマークした。

 冒頭の4回転ジャンプを軽々と決めた。スピンやステップもほとんどミスはない。
流れるように美しく跳び、柔軟性を生かした独創的なスピンで観衆をうならせた。
「足も震えずに最後まで滑り切った自分をほめてあげたい」。羽生が堂々の五輪デビューを飾った。

 演技前、浅田真央(中京大)、鈴木明子(邦和スポーツランド)らチームメートから
声援を受け「すごく力になった」という。新種目のフィギュア団体は、男子だけではなく、
女子とペア、アイスダンスの4種目の順位点で争う。「自分のためだけの演技じゃない」。
日の丸を背負い、日本を代表して戦う新種目が、19歳のやる気を引き出した。

 日本代表の小林芳子監督は、羽生をトップバッターに起用したことについて
「1位になってチームに勢いをつけてほしかった」と説明する。団体初日、羽生の
10点が効いて、日本はメダルを狙える位置につけた。(
>>2
以降に続きます)

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/skate/20140207-OYT1T00605.htm

関連ニュース
【ソチ五輪】フィギュアスケート団体、日本は4位で発進…男子SPの羽生結弦は1位、ペアSPの高橋成美&木原龍一組が8位★2[2/7]
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391738961/
続きを読む

matomerusan at 08:32コメント(0) この記事をクリップ!

2014年02月05日

安藤美姫“透けTバック”の波紋

1:2014/02/04(火) 05:44:16.97 ID:
女子フィギュアスケート元日本代表の安藤美姫(26)の“素行”が、
また話題を集めている。1月30日に都内で行われたハリウッド映画
「ラッシュ/プライドと友情」のジャパンプレミアでの出来事。特別ゲストとして
来場した安藤は、大胆に背中が開いた純白のオールインワンドレスで登場した。
高級ジュエリーブランド「ピアジェ」の1億円相当のネックレスを首元に輝かせ、
終始ご機嫌。カメラマンのリクエストに応じてその場をクルリと一回転するなど、
和やかな雰囲気だった。

 それが一転、会場が凍りつく事態になった。メディアや観客が
度肝を抜かれたのは安藤のお色直し後の姿だ。セクシーな
黒いロングドレスに着替えた安藤だったが、腰回りを見ると
白のTバックが透け透け。登壇のために階段を上ると、
Tバックと形の良いヒップがくっきり――。 安藤は2013年4月に
長女を出産した一児の母。未婚のシングルマザーだ。

 そうした事情もあってか、ネット上では<ちょっとひいた>
<母親キャラでTVばんばん出てるのに>といった批判や、
<10代の頃は天使やったで>と悲鳴に近い声が数多く書き込まれている。

 安藤の日本代表入りが叶わなかったソチ五輪は、7日に開幕。
しばらくはテレビ出演などで露出が増える。3日にはマツコが司会の
バラエティー「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に、8日には
女子フィギュアスケート・ショートプラグラムの中継(テレビ朝日系)に
ゲスト出演予定。何かと注目を集めそうだ。

ソース:日刊ゲンダイ
http://gendai.net/articles/view/geino/147701
画像:http://gendai.net/img/article/000/147/701/4c1aaaa42146977a6585ebc483d4a036.JPG
関連ニュース
【フィギュアスケート】安藤美姫、プレイボーイ好きを告白「奥さんなら大変かも…」/映画『ラッシュ/プライドと友情』ジャパン・プレミア
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391081454/
※実況は各実況板でお願い致します。
実況headline
http://headline.2ch.net/bbylive/
続きを読む

matomerusan at 19:00コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ